「てんきや」気象予報士への道

#16: 続・試験に出る気象

いよいよ第21回気象予報士試験が目前に迫ってきました。この時期になると、過去問なんて全部手をつけてしまったという方も多いのではないでしょうか。もう一度過去問に挑戦して完璧にするのはもちろん大事ですが、たまには気分転換に新鮮な問題を解きたい…という方にこんな問題を。それは、大学入試センター試験

新聞に載っていた問題を見て「おお」と思った方もいるかもしれませんが、センター試験の中でも「地学」の科目では気象の問題が毎年出題されています。例えば今年の試験では、地学IAで大気中の水蒸気が気候に与える影響を問う問題など、また地学IBでは高層天気図を示して気圧傾度力について問う問題など、気象予報士試験に出てもおかしくないような問題が並んでいます。また昨年の試験でも、南半球における低気圧と前線の関係など、ちゃんと考えないと解けないような手ごわい問題が出ていたりします。たかがセンター試験とあなどるなかれ。

かつては受験の過去問といえばずらっと並んだ赤本から選び出して…でしたが、最近はインターネットでセンター試験の過去問を参照することができます。便利になったもんです。というわけで、2000年以降のセンター試験(本試験)の地学の問題から、気象予報士試験に関係ありそうなものをピックアップしてみました。

2000年〜2005年のセンター試験(本試験)の、気象予報士試験に関連した問題
地学IA地学IB
2005年 問1 環境変化・気候変動

問2-A 大気の温度と気圧

2004年 問1-B,C 大気組成
問5-A 気象災害
問2-A 高層天気図

2003年 問5-A 夏の気象災害

問2-A 高気圧・低気圧

2002年 問1 気候変動・地球大気
問5-A 降雪
問2-A 梅雨

2001年 問5-A 大雨

問2-A 前線と雲・大気大循環

2000年 問1-A エネルギー収支
問5-A 台風
問2-B エルニーニョ

1999年以前の問題や追試験の問題も載っていたのですが、調べるのが大変だったのでとりあえずこのくらいで勘弁を。まあセンター試験といえば高校で習う基礎レベルの問題なので、気象予報士試験に向けて勉強を積んできた方にとっては楽勝だと思います(ですよね?)。この問題ではずみをつけて、気分良く試験に挑戦してきてください。

(2004/1/20) (2005/1/16更新…2005年度の試験項目を追加)
[前のコラム:天気予報を検証する] [次のコラム:台風1号] [「てんきや」トップページへ]

84p.net Copyright (C)1996-2004 HASHIMOTO "P!" Takashi このサイトについて...
This page is hosted by WebKeepers.
「てんきや」はRead! Meに参戦しています